お知らせ

-Webを閲覧中に警告が表示される-

一昨年頃から、閲覧しているWebサイトが安全ではない場合は 「Webサイトが安全ではありません」 や 「 保護されていない通信・・」 の様な警告がブラウザ上部のURLアドレス欄に、表示される様になりました。 また、スマホでも同様の警告が表示されています

これは、「パスワード」 や 「クレジットカード情報」 あるいは 「個人情報の入力」 を求める(会員登録用の入力欄があるページ)Webサイトに対して、Web通信時に情報漏れの危険性がある事を警告しています。 この従来のWeb通信にSSLという暗号化通信機能を介在させる事で、Web通信の安全性が向上します

足利テニス協会HPは現在パスワードやクレジットカード情報あるいは、個人情報の入力を求めるページはありませんので 直ちに危険なサイトではありません。 また、この事でページ閲覧ができなくなる事もありません。 しかし、この様な警告が表示される事は利用する側にとっては不安になります

SSLに対応したURLアドレスでアクセスすると この様に鍵のマークが表示されます

足利テニス協会HPはこのSSLに対応したURLアドレスを設定しています。スマホでアクセスする場合はQRコード・PCでアクセスする方はURLのリンクをクリックしてテニス協会HPにアクセスして下さい。 この様にURLアドレス欄に鍵のマークが表示されます

Yahoo!・G oogle等の検索サイトからのアクセスの場合は、SSL化されていないURLアドレスでアクセスしますので 従来の 「Webサイトが安全ではありません」 や 「保護されていない通信・・」 が表示されてしまいます

SSLに対応したURLを下のコードでアクセスして頂き 新たにブックマークをお願いします

スマホでアクセスする場合はQRコード読み取って下さい PCでアクセスする場合はURLをクリックして下さい どちらでも同じです